筆者紹介

筆者:小見川 吉博

代表取締役

出身地:茨城県

趣味:料理、音楽

筆者:青木 弘行

専務取締役

出身地:東京都

趣味:キックボクシング

筆者:佐藤 大助

取締役支店長

出身地:栃木県

趣味:ダイビング

筆者:仲村 和大

取締役支店長

出身地:茨城県

趣味:けん玉

筆者:山崎 登美雄

営業

出身地:埼玉県

趣味:釣り

筆者:土信田 誠

営業

出身地:茨城県

趣味:TVショッピング、時計

筆者:真家 覚子

営業

出身地:茨城県

趣味:探検

筆者:伊勢山 和徳

支店長代理

出身地:茨城県

趣味:野球観戦

筆者:松井 義信

営業

出身地:茨城県

趣味:お食事

筆者:塚田 智哉

営業

出身地:茨城県

趣味:旅

筆者:梅田 理

営業

出身地:神奈川県

趣味:読書

筆者:岡野 登喜雄

営業

出身地:茨城県

趣味:料理

筆者:浅田 邦夫

営業

出身地:埼玉県

趣味:家庭菜園

筆者:藤田 良幸

営業

出身地:茨城県

趣味:登山・カラオケ

筆者:原 幸司

営業

出身地:和歌山県

趣味:海釣り、キャンプ

北村写真

筆者:北村 信行

営業

出身地:千葉県

趣味:食べ歩き、お菓子作り

飯島

筆者:飯島

営業

出身地:茨城県

趣味:ゴルフ

筆者:長塚 和枝

本社総務

出身地:茨城県

趣味:旅行

筆者:石塚 忍

守谷支店賃貸業務

出身地:茨城県

趣味:映画鑑賞

筆者:鈴木 恵美子

つくば支店総務

出身地:東京都

趣味:愛犬との戯れ

豊嶋 里美

筆者:豊嶋 里美

本社受付

出身地:茨城県

趣味:空手

鈴木さん

筆者:鈴木 奈緒

本社受付

出身地:茨城県

趣味:音楽鑑賞

筆者:石鍋 恵利子

取手支店総務

出身地:茨城県

趣味:小物集め

筆者:後藤 麻里奈

柏の葉支店総務

出身地:東京都

趣味:ドライブ

筆者:稲箸 美穂

龍ヶ崎支店総務

出身地:茨城県

趣味:ショッピング

筆者:木村 照美

日栄ホーム設計

出身地:茨城県

趣味:ダイビング、熱帯魚

筆者:鈴木 拓也

日栄ホーム設計

出身地:茨城県

趣味:ショートコント


筆者:高橋 晴夫

日栄ホーム外構

出身地:茨城県

趣味:読書

筆者:中村 美穂

日栄ホーム設計

出身地:茨城県

趣味:食器集め

筆者:神田 裕美

日栄ホーム設計

出身地:茨城県

趣味:旅行(街歩き)

筆者:春山 朱音

日栄ホーム設計

出身地:茨城県

趣味:公園巡り

筆者:近藤 栄子

日栄ホーム設計

出身地:茨城県

趣味:ペーパークラフト

筆者:箱田 雅一

日栄ホーム設計

出身地:福岡県

趣味:車いじり

筆者:松本 未央

日栄ホーム設計

出身地:茨城県

趣味:食べ歩き

筆者:石渡 武

日栄ホーム設計

出身地:東京都

趣味:キックボクシング

筆者:沼本 浩

日栄ホーム現場監督

出身地:茨城県

趣味:キックボクシング

筆者:斉藤 健利

日栄ホーム現場監督

出身地:茨城県

趣味:野球

石黒 豊

筆者:石黒 豊

日栄ホーム現場監督

出身地:東京都

趣味:ボディーボード、ドンジャラ

筆者:中村 貞二

日栄ホーム現場監督

出身地:茨城県

趣味:スポーツ観戦

古谷眞規

筆者:古谷 眞規

日栄ホーム現場監督

出身地:茨城県

趣味:スポーツ観戦

筆者:片倉 充

日栄ホーム 現場監督

出身地:茨城県

趣味:料理(おつまみのみ)

筆者:三浦 佳一

日栄ホーム 現場監督

出身地:千葉県

趣味:料理

松田佑太郎

筆者:松田 佑太郎

日栄ホーム 現場監督

趣味:スポーツ観戦

筆者:中山 和三

日栄ホーム アフターサービス

出身地:茨城県

趣味:孫と遊ぶこと

筆者:岡野 健治

総務部長

出身地:茨城県

趣味:音楽鑑賞

筆者:秋田棟梁

出身地:茨城県

趣味:バス釣り

筆者:林棟梁

出身地:長崎県

趣味:映画鑑賞

筆者:野口棟梁

出身地:茨城県

趣味:ゴルフ

筆者:野口棟梁

出身地:茨城県

趣味:F1鑑賞

筆者:青木棟梁

出身地:茨城県

趣味:魚釣り

筆者:青木棟梁

出身地:茨城県

趣味:洗車

筆者:遠藤棟梁

出身地:福島県

趣味:歴史

筆者:五島棟梁

出身地:茨城県

趣味:スーパーに買い物

筆者:五島棟梁

出身地:茨城県

趣味:ダーツ

筆者:降幡棟梁

出身地:東京都

趣味:焼肉

筆者:田中棟梁

出身地:山形県

趣味:ヤマメ釣り

筆者:豊田棟梁

出身地:茨城県

趣味:

筆者:針谷棟梁

出身地:茨城県

趣味:子供とドライブ

筆者:林棟梁

出身地:長崎県

趣味:ゴルフ

筆者:小林棟梁

出身地:福島県

趣味:野球観戦(巨人戦限定)

筆者:松本棟梁

出身地:福島県

趣味:アユ釣り

筆者:磯山棟梁

出身地:茨城県

趣味:登山

筆者:原田棟梁

出身地:茨城県

趣味:読書

筆者:飯村棟梁

出身地:茨城県

趣味:バスケ

筆者:豊原棟梁

出身地:茨城県

趣味:ゴルフ

筆者:柳原棟梁

出身地:秋田県

趣味:山歩き

筆者:倉持棟梁

出身地:茨城県

趣味:植木

筆者:鈴木 不二男

板金

出身地:茨城県

趣味:釣り、仕事

筆者:倉持 潤

基礎

出身地:茨城県

趣味:仕事

筆者:中山 俊夫

外構

出身地:茨城県

趣味:カラオケ

筆者:久松 幸治

外構

出身地:茨城県

趣味:釣り

筆者:岡田 三男

タイル

出身地:茨城県

趣味:寝る

筆者:佐藤 正雄

外構

出身地:茨城県

趣味:仕事

筆者:倉持 幸宏

基礎

出身地:茨城県

趣味:読書

筆者:関 洋


出身地:茨城県

趣味:ゴルフ

筆者:柴 貞雄


出身地:茨城県

趣味:ゴルフ

筆者:秋葉 正行

残材

出身地:千葉県

趣味:囲碁、将棋

筆者:増田 二三男

外構

出身地:茨城県

趣味:釣り

筆者:羽子田 茂

外構

出身地:茨城県

趣味:

筆者:伊藤

大工

出身地:茨城県

趣味:

筆者:木村

大工

出身地:茨城県

趣味:

筆者:越戸

大工

出身地:岩手県

趣味:

筆者:辰野

大工

出身地:茨城県

趣味:

筆者:大森

大工

出身地:茨城県

趣味:

筆者:青柳 重治


出身地:茨城県

趣味:ドライブ

筆者:塚田 祐太

外構

出身地:茨城県

趣味:音楽鑑賞

筆者:上野 和人

設備

出身地:茨城県

趣味:サッカー

筆者:細谷 真大

外構

出身地:茨城県

趣味:車

遠藤大工

筆者:遠藤

出身地:千葉県

大工

舘岡大工

筆者:舘岡

出身地:東京都

大工

宮内大工1

筆者:宮内

出身地:千葉県

大工

宮内大工2

筆者:宮内

出身地:千葉県

大工

栗田大工

筆者:栗田

出身地:茨城県

大工

後藤大工

筆者:後藤

出身地:茨城県

大工

佐藤大工

筆者:佐藤

出身地:茨城県

大工

寺田(義)大工

筆者:寺田(義)

出身地:茨城県

大工

松浦大工

筆者:松浦

出身地:茨城県

大工

針谷大工

筆者:針谷

出身地:茨城県

大工

石井大工

筆者:石井

出身地:京都府

大工

石川大工

筆者:石川

出身地:茨城県

大工

滝沢大工

筆者:滝沢

出身地:新潟県

大工

塚原大工1

筆者:塚原

出身地:茨城県

大工

塚原大工2

筆者:塚原

出身地:茨城県

大工

榑林大工

筆者:榑林

出身地:千葉県

大工

澤田大工

筆者:澤田

出身地:茨城県

大工

森下大工

筆者:森下

出身地:静岡県

大工

北島大工

筆者:北島

出身地:千葉県

大工

高野大工

筆者:高野

出身地:茨城県

大工

滝沢大工

筆者:滝沢

出身地:新潟県

大工

関根大工

筆者:関根

出身地:茨城県

大工

中村大工

筆者:中村

出身地:千葉県

大工


DATE: 筆者:柏支社
先日、久しぶりに
ディズニーシーに行ってきました

124.jpg

クリスマスイベント真っ最中だったので
平日にもかかわらず人が多かったです(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
様々なアトラクションに乗れて楽しかったのですが、
ビールを飲みながら、スモークターキレッグを食べるのが
本っっっ当に最高でした+゚。*(*´∀`*)*。゚+うまかったー

夜もイルミネーションが綺麗で
とても素敵でした(*´∀`人 ♪
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
DATE: 筆者:取手支店
生チョコ発祥のお店シルスマリアの生チョコをもらいました



私が生チョコを知ったのはロイズからだったのですが、はじまりはここだったのですね
甘党の私からしたらどんなチョコでもウェルカムなのですが

すっと溶けていくチョコとココアパウダーのビターさがコンビニチョコとはまた違った美味しさを演出しておりました!
抹茶もパウダーは苦味がありますが、ホワイトチョコベースの甘さと合わさり私は抹茶の方が好みでした

サイトの覗くと金ごまという変わりダネや焼酎や日本酒といったオトナな生チョコもありました!
全部制覇してみたいですね・・
| BLOG TOP |
DATE: 筆者:稲箸
ついに発売されました「ピスタチオベリー」!
ピスタチオのアイスはハズレがなく美味しいだけに期待していましたが、予想どおりでした.゚+.(・∀・)゚+.
凄く幸せな味がします(o゚∀゚o)笑
ちょっとお高いお値段ですが、コンビニで見かけるとついつい買ってしまいます...



↓ちなみに断面はこんな感じ
甘酸っぱいベリーソースがアクセントになっていて美味しかったです♪
2016120201.jpg
| BLOG TOP |
DATE: 筆者:日栄ホーム
あっという間に12月になりました。
今年の干支は「申」でしたね
みなさん赤い下着をご両親やおじいちゃん、おばあちゃんに送りましたか?
申年は「病が去る(さる)」といった語呂合わせや、
「申年に赤いパンツ(何か赤いものを身に着ける)と、歳をとっても下の世話にならない」とも言われているそうで今年は赤い下着がたくさん売っていたような

来年の干支、酉年は
運気もお客も取り(とり)込むと繋がり、商売繁盛になる年とされています
2017年一体どんな年になるのでしょうか


securedownload_201612011747250ee.jpg
/なんで猫は干支に入ってないニャ~\
| BLOG TOP |
DATE: 筆者:真家
先日のまさかの雪の日
営業総勢15人で東京駅近くまでホームズの研修会に行ってきました
KIMG0528.jpg
悪天候にも関わらず、参加者は大勢
為になるお話をみんなで一生懸命聞いてきました
KIMG0529.jpg
会場外にホームズ君がいたのでパチリ
| BLOG TOP |

DATE: 筆者:未分類
寝ているときも起きているときも、絶えず働いてくれて体
この体を構成している細胞たちを擬人化した漫画

img-main-07.jpg

『はたらく細胞』

新刊が先日でました~☆
この漫画も会社の人々に読んでもらったのですが
みなさまに好評でした♪

特に会社の人の子供(小学生)が楽しんで読んでくれたみたいです
うちの子にも絵だけ見せて「体の中にヒーローがいるよ!」と教えたら
結構受けていたので、子供達には面白いみたいですね♪
私も中学、せめて高校のときにこの漫画読んでたら
生物の勉強もっと楽しかったろうなー…


細胞の擬人化はなにも漫画だけでなく

images_2016120108565394a.jpg

『せいめいのはなし』

という学者の方の本でもありました
「生きてる限りからだの中は食べたものとすっかり入れ替わってる」
という内容でとても面白いですよ

そのなかで、新しくできた細胞は「周りの空気を読んで」
皮膚や骨やいろんな組織の細胞に変身して社会=体に順応していくのだけど
「空気読めずに自分探しをはじめ」だすと
ガン細胞になって社会=体に迷惑かけだす
(その代わりips細胞などのように未知の能力がある)
という表現があり細胞の社会=体もなかなか大変なんだねーと体を労わりたくなります

この本は「自己認識」についていろんな視点から書いてて
とても面白いので、漫画とあわせておすすめです!
| BLOG TOP |
DATE: 筆者:つくば支店
11月の降雪は54年ぶりだった24日のつくば市
雪が降り寒い中、支店の駐車場には
今年も「セキレイ」が尻尾を振り振りやってきました。

20161124_090517.jpg
20161124_090455.jpg
20161124_090445.jpg
20161124_090435.jpg

寒くなってくると食料の虫もなかなか捕れないのでしょう。。。
急いでお米を撒きました(笑)

| BLOG TOP |
DATE: 筆者:鈴木(奈)
DSC_0044.jpg

ドラッグストアで見かけて買いました。
「たべるマスクって、何」と思い、実食

ヨーグルト味でシュワシュワして美味しいです(*^_^*)
冬の体調管理をするのに続けてみたいです
| BLOG TOP |
DATE: 筆者:豊嶋
\パンケーキ/

1477483608447.jpg

都内某所にて実食(。>ω<。)ノ

星のナタデココをかけて食べてしまったんですが
こちらはかけないで食べる物だとかけてから知りました(笑)
見た目がさらに可愛くなったのでお許しください( ノД`)

そして夏から冬にかけて冬眠の準備なのか
毎年5kgくらい増加しますので今年もそろそろ増加します
(´。・ωq)(pω・。`)

| BLOG TOP |
DATE: 筆者:日栄ホーム
11月に雪が降るのは54年ぶりだそうです。
こちらの写真は本日午前中の本社の様子です

DSCF0751.jpg
11月なのに真冬の寒さです
明日の朝、道路が凍っていないか心配ですね
交通機関の乱れも続いているようですし、皆さまお出かけの際にはお気を付け下さい!
| BLOG TOP |
DATE: 筆者:日栄ホーム
夜、星がとてもキレイに
見える季節になったな~と
最近思っています(o‘∀‘o)*:◦

お店や住宅街でも
イルミネーションが増えてきて
キラキラと輝いてきました(=^・^=)

20161121.jpg

雪だるまがお花でできていて
ステキ(=^・^=)

| BLOG TOP |
DATE: 筆者:大沼
1000年以上続くコーヒーの歴史の中で
一番新しいコーヒーの道具といえばエアロプレスです
4996.jpg
注射器のような原理で
ペーパーフィルターとプレス式のいいとこどりの美味しさと
1分ちょっとでコーヒーが淹れ終わる手軽さが受け
10年ちょっと前に出たばかりなのに世界各地で大会が開催されるほど
コーヒーの世界に浸透しています。

作り方は簡単:
①コーヒーの粉を入れる。(粗挽きちょっと多めだと良い)
②お湯を入れる。(ちょっと冷ましした80℃くらいだと良い)
③混ぜる。
④フィルターをセットしちょっと待ってからプレス。
⑤お湯で割る。

①~⑤までで一分ちょいで終わります♪
豆の味がダイレクトに出るのでとても香たかいコーヒーができます

守谷駅のコーヒーファクトリーの店長は2015年にエアロプレスの大会でも
優勝したものすごい美味しいコーヒーを淹れる腕前があるので
ぜひぜひ足をはこんでみてください★
25_20161120185530124.jpg

| BLOG TOP |
DATE: 筆者:柏支社
げっとしました+゚。*(*´∀`*)*。゚+
1120_20161120103836629.jpg
/ ポケットモンスター サン&ムーン \
私はムーンを購入(´ω`人)
まだ開けてないのどんなもんかわかりませんが、
とりあえず寝不足にならない程度に
やりこもうと思います(」*´∇`)」
| BLOG TOP |
DATE: 筆者:取手支店
またまたビュッフェに行ってきました(*´ω`)┛
森をイメージしたという独特の店内
伝票の代わりに鍵を受け取るというシステムが童話の
ようで可愛らしいなというのが印象のお店でした

DSC_4390.jpg
食事も小さくカットされているのでどんどん食べられます

ただこの日は行く直前になって片頭痛になってしまいあまり食べられなくてしょんぼりでした(´;ω;`)
次行く時は沢山食べたいと思います(*`ω´*)ゞ
| BLOG TOP |
DATE: 筆者:稲箸
韓国限定だったスタバのプリンがついに日本に上陸しました(・Д・)
さっそく購入してみたのですが、すごく濃厚で美味しかったです!
しかもカップが可愛いので鉢植えや細々とした物の収納にも再利用できます☆
午前中でなくなる店舗も多いようなので、見かけたらぜひ食べてみてください(○・_ゝ・○)ノ



| BLOG TOP |
DATE: 筆者:日栄ホーム
ジブリ美術館へ行ってきました\(^o^)/
securedownload_20161117162424091.jpg
まず出迎えてくれるのが「天空の城ラピュタ」に登場するロボット兵

館内もジブリの世界観がすごいです

そして作品を見て一度は思った事があるのではないでしょうか。
「猫バスに乗ってみたい・・・」

そう、乗れるんです。来年5月まで!

とってもふっかふかですよ

でも、常に混んでいるジブリ美術館。
大人の方はさっと感動を味わい、
小さなお子さんたちにゆずりましょう。
securedownload2_20161117162425a98.jpg

また行きたいな・・・
と、帰りの電車で思い出に浸っていましたが、外国人観光客のインパクトばかり強く
結局どこに何が展示してあったのだろうか。

またぜひ訪れたい場所です



| BLOG TOP |
DATE: 筆者:大沼
コーヒー豆をちょうどよく焦がすための「焙煎」

焙煎機の種類は用途別に様々にあります。
家庭用の小型のものだとこんな手回し焙煎機。
img58968400.jpg
  ↑
これだと50Gなのでコーヒー2,3杯くらいですね。


自家焙煎をされてる喫茶店だと人の背丈ほどの大きさの焙煎機。
cbaa2ab5f41277c0442db09729ef58ca.jpg

  ↑
写真のものは1kg単位のもの。
これが動いているお店は常に店内が甘いコーヒーの香りで満たされてます。


大手だと2階建て、3階建ての建物でないと収容できないほどの大きさ。
IMG_20161112_171239.jpg
   
   ↑
10kg~20kg単位で焙煎できそう。

これくらい大きいものが動いていると広い室内でも熱気がすごく
工場の建物周辺までコーヒーの香りであふれてます。


焙煎機は様々に種類はありますが、
焙煎機を使わなくてもフライパンやオーブンでやる方法もあります。
(珈琲は油を多く含んでいるので台所が汚れるそうですが…)

自家焙煎を行っているお店だと
自分で生豆を選んでその場で焙煎をしてくれるところもあります。
その場合、焙煎したてのコーヒー豆はガスが多く抽出が難しいので
2,3日経って味が落ち着いてからが美味しく味わえますよ♪
| BLOG TOP |
DATE: 筆者:つくば支店
2016’ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー賞

今年の受賞作品はなんと95カ国から集められた5万作品のエントリーから。業界専門家によって構成された審査団が、クリエイティビティ、アートセンス、技能を精査し、10作品を選出されたそうです。
こちらがその受賞作品の一部。

『絡み合う生命(Entwined Lives)』
10.jpg
2016年「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー賞」受賞作品。
木に絡み合う太いイチジクの根に掴まり、30mの高さまで登ってきたオスのオラウータンの写真。イチジクを求めてこんなに高くまで登ってきてしまったオラウータンをパシャリ。撮影はGoProをリモコンで操って行なわれ、セットアップに3日かかったそうです

『追い立ての試み(Eviction Attempt)』
13.jpg
鳥類部門の受賞作品はインディアン・ワカケホンセイインコが、招かれざる客人を必死に追い払っている様子をとらえたもの。この客人とはベンガルオオトカゲ。この色鮮やかな写真は、インドのケオラデオ国立公園で撮影したそうです。

『鯛のお祭り(Snapper Party)』
15_201611121635408fe.jpg
水中写真の受賞はパラオで、鯛が群れで放卵している様子です。水中は精子や卵子でいっぱいになっていて、これを嗅ぎつけた天敵たちも泳いでやってきているそう。

まだまだたくさんの受賞作品がありましたが、どれも「どうやって撮ったの?」というものばかり
とっても色鮮やかでビックリ
興味のある方は是非ご覧になってみてください

| BLOG TOP |
DATE: 筆者:鈴木(奈)
DSC_0041_201611121529468ed.jpg

冬になると冬季限定のお菓子が楽しみになります(*^_^*)

「どれかひとつにしよう」と思ったのですが、

決められずふたつ買ってしまいました


| BLOG TOP |
DATE: 筆者:豊嶋
こんにちは。

先日家族で華屋与兵衛さんで
食事をしましたが、デザートが固すぎて
スプーンがささらず・・・・。

途中で抜いたら顔みたいに・・・。
(その前に箸で父がつついてるところが目に)


DSC_0837.jpg


破壊力のある顔に見えて思わず撮りました。
| BLOG TOP |

copyright © 日栄商事株式会社ブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ